マクロビオティックとの出会いから10年。 現在 料理教室 ナチュラル キッチン MANAを主宰。 身体も心も気持ちよく、幸せを思い・感じながらの日々を綴ります
by mana-104
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


食育勉強会のあと

昨日 「むらさき山のごはん会」での食育勉強会のあと、その千佳先生とランチを約束。
「どこにしようかしら~?」と思っていると、千佳さんから「ノートル シャンブルに行かない?」の声がかかり。 そこはとても素敵な雰囲気が伝わる、前々から行ってみたいと思っていたお店でした。 最近って言ってたかな? そのノートル シャンブルのランチに、「お豆とお野菜を煮込んだものとキヌアごはん」のメニューが増えたとの事で、千佳さんが私を気遣っての提案でした。

「やったぁ~ キヌアごはん!」とそのランチをめざし向かうと、お店はやはりすごい人気ですでに満席。 今日のキヌアごはんのランチは終了してしまったとの事。
うぅ~ 残念!! でもせっかく来たのだし、他にお食事用のそば粉のクレープがあると
聞き、席が空くのを待ってのランチとなりました。

   “キヌア” ・・・ アンデス高地で数千年も前から主食とされていた穀物。 
            栄養バランスが非常に良いので、アメリカのNASAの宇宙食にも
            推奨されたもの。

席につき、そば粉のクレープのメニュー選び。 ここはマクロビオティックのお店ではないので、チーズや卵・ハム・ローストビーフなどの動物性のものが使われているのは当然。 色々あるメニューの中で、今の私に1番 食べやすい “長ねぎのクリームソース”を
選びました。

今はマクロビオティックの食事を基本としていますが、マクロビオティックを知る10年前までは思う存分 乳製品やら何やらを摂ってきた私。 (特に乳製品は、もうすでに一生分の乳製品を君は摂ったのでいらないよ!とまで、久司先生に言われた程)
「乳製品だけど大丈夫?」と千佳さんも気にかけてくれましたが、食べられないわけではなく、十分 摂ってきたと思うので、今は考え、控える事にしているだけ。

それでも昨日のように、控えているものを頂く事になっても、ありがたい事にマクロビオティックを知ったおかげで、その後の身体の反応というかメッセージも素直に理解する事が出来、体調を整える事が出来ます。 食事は美味しく・楽しく・味わう事が大切で、中でも1番 「楽しい事♪」と思っている私は、食べ物だけでなく、一緒に食事を囲む相手との時間やおしゃべり・笑顔など 全てが自分の“身”になると感じています。

なので、昨日のランチはマクロビオティック食でなくてもOK♪ 千佳さんとの楽しいおしゃべりで、身体も心も満足の美味しいランチでした! 「ごちそうさまでした!」
食事の後 お店の方にも、大丈夫でしたか? あとで、ブツブツとか出るんですよね?
などとご心配頂き、何かかえって申し訳ないな~と思ったりもして・・・
でもご安心下さい! 確かに今日は鼻水出たり、ちょっと身体がかゆかったりと排泄の症状はあるけれど、昨日から切り干し大根茶を飲んでいるので、排泄もスムーズにいくと思います!

  切り干し大根茶 ・・・ 切り干し大根 1/2カップ 水 2カップ  
                切り干し大根をサッと戻し刻んだら、鍋に入れ水を加え
                弱火で一煮立ち、さらに10分煮たものを漉してから頂きます。

この切り干し大根茶は身体の余分な脂肪を分解してくれます。 
マクロビオティックの料理をしていて、植物性の油であってもついつい 摂りすぎてしまう傾向があるので、気になった時にちょくちょく作っては飲んでいるお茶です☆   
[PR]
by mana-104 | 2008-07-11 18:53 | 楽しかった事♪
<< “食べる”を考えて 食育勉強会 >>